比較的、簡単に入手・利用が可能な

IoT機器+センサー+3Dプリンター+クラウドサービス

の組み合わせで非常に多様なサービスが可能になります。

 試作のメリットと利用例

①大金をかけずにとりあえず試して検証する

②一時的に使うだけなので試作品で十分

③機能の追加や削減は比較的簡単に出来る

 IoT機器(主にラズベリーパイ)

ラズベリーパイ3 Model B

ラズベリーパイ3 Model B

IoT機器としては主に入手が容易なマイコンボードのラズベリーパイを利用します。

 

 入手が容易なセンサーの利用

IoT機器(ラズベリーパイ)には多種多様なセンサーが接続可能です。

センサーの例:
(温度センサー、人感センサー、超音波距離センサー、光センサー、心拍センサー、磁気センサー、感圧センサー、加速度センサー、GPSモジュール)

また、カメラやモーターも接続できます。

 クラウドサービスの利用

AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platformをプラットフォームとして

各社、様々なサービスを提供しています。

非常に変化が早い分野です。最近話題の人工知能を使ったサービスも提供されてきました。

当社は主にGoogle Cloud Platformを利用します。

 3Dプリンターでケースなどを作成して一体化

出来るだけ早く、低コストで実現させるためにアマゾンやホームセンターなどで入手が容易な部品を使用します。

また必要に応じて、IoT機器やセンサーの形状を測定してオリジナルのケースを3Dプリンターで作成して一体化します。

 

 試作例 : 見守りシステム

 


超小型マイコンボードと人感センサーを、3Dプリンターで自作したケースに納めて一体化

人感センサーの反応データを時系列グラフにして毎日メールで送信

(用途)
・高齢者の安否確認 ・生活状況の分析データ ・防犯の分析データ

 

 価格と納期

【目安】
価格:約50万円
納期:約1ヶ月以内

※ 内容により大幅に変化する可能性があります。
試作品は機能面に重点を置いています。デザインなど外観は二次的な要素となります。

 お問い合わせ

お問い合わせのフォームはこちらです。
(営業時間外は問い合わせフォームでも受付できます)