PDFファイルにパスワードを設定する方法6選!設定理由からかける方法を選ぼう

近年はセキュリティへの意識が高まり、メールにファイルを添付する際は、パスワードがかかっていることが増えましたね。中には、メール添付の際は、送信時に自動でパスワードがかかる会社も見かけるようになりました。そこで意外と「あれ?どうするんだったかな?」となりがちなPDFファイルにパスワードをかける方法をご紹介します。

複数の方法があるので、ご自分の状況に合せてお試しください。

パスワードをかける方法を選ぶ

PDFファイルにパスワードをかけたいという場合、次の(A)と(B)の2タイプがあります。

(A)PDFファイルそのものにパスワードをかける
(B)圧縮するときにzipファイルにパスワードをかける

どちらにも一長一短があり、パスワードをかける理由により、(A)と(B)のどちらがいいかは、異なります。

PDFファイル自体のセキュリティを高めたい。印刷不可など機能を制限したいのであれば、(A)の方法を選びましょう。

メールでの送付など、受け渡し上のリスクを避ける目的であれば、(A)でも(B)でもOKですが、手軽なのは(B)です。ZIPファイルを展開した後は、パスワードを入力せずにPDFファイルを開けくことができます。後からパスワードが分からなくなって開けない……といった事態に陥らずに済みますね。

(A)か(B)か決めたら、具体的な方法をみていきましょう。

(A)PDFファイルそのものにパスワードをかける

(A)の場合、方法は大きく分類して次の4種類があります。持っているソフトウエアやOSにより、どの方法にするのか選びましょう。
印刷不可など機能を制限する目的であれば、2.か3.の方法を選びます。

1.Wordで文書を作成し、PDF化するときにパスワードをかける
2.PDFファイルにパスワードをかける(Acrobatを使う方法)
3.PDFファイルにパスワードをかける(フリーソフトを使う方法)
4.PDFファイルにパスワードをかける(Macの場合)

1.Wordで文書を作成し、PDF化するときにパスワードをかける

WordからPDF化するときに、パスワードをかけます。

【操作方法:Word編】
【1】「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック。ファイルの種類で「PDF(*.pdf)」を選択。「その他のオプション」をクリックし、「オプション」をクリック。

【2】「ドキュメントをパスワードで暗号化する」にチェックを入れて、「OK」をクリック。「パスワード」、「パスワードの再入力」欄にパスワードを入力し、「OK」をクリック。

【操作方法:PowerPoint編/Excel編】
PowerPointとExcelでは、Wordと同様の操作をしても、パスワードをかけることができません。他の方法を選択するか、Wordに貼り付けてからパスワードをかけます。

2.PDFファイルにパスワードをかける(Acrobatを使う方法)

Adobe Acrobat(有料)を使うと、パスワードをかけることができます。よく誤解されがちですが、PDFの閲覧用のソフトAdobe Acrobat Readerでは、パスワードをかけられないのでご注意ください。

Acrobatでかけられるパスワードの種類は、3種類あります。

■文書を開くパスワード
文書を開く際にパスワードの入力が求められます
■権限パスワード
権限パスワードは、印刷と編集を制限することができます。つまり、権限パスワードを知らない人は、印刷や編集ができません。
■添付ファイルを開くパスワード
添付ファイルを開くときだけ求められるパスワードです。例えば、自分のパソコンのドキュメント内に保存してあるPDFファイルにこのパスワードをかけても、開くときにパスワードは求められません。でもメールに添付して送ると、相手はパスワードを入れないとファイルが開けなくなります。

具体的な手順は、Adobeサイトをご覧ください。
PDF 文書にパスワードを設定する方法 (Acrobat XI/DC)

Acrobat DC製品版では、他にも様々な便利な機能が利用できます。ご興味のある方はバナーからどうぞ。無料で7日間お試しできます。

3.PDFファイルにパスワードをかける(フリーソフトを使う方法)

Adobe Acrobatは、決して安いソフトではないので、PDFファイルにパスワードをかけるだけであれば、フリーソフトを使うのもひとつの方法です。ただし、フリーソフトは多種多様で危ないソフトもありますので、よく調べて自己責任のもとで使用するようにしましょう。

パスワードをかけられるフリーソフトとして、よく知られているのが「CubePDF」。

公式サイト

個人・法人問わず無料で利用でき、登録なども必要ありません。32bit版のほかに64bit版もあります。インストール時にCubePDFとは関係のないソフトをインストールするか尋ねてくるので、不要なソフトをインストールしないようご注意ください。

具体的な手順は、公式サイトで公開されているマニュアルの「2-3セキュリティ」のページをご覧ください。
CubePDFユーザーズマニュアル 2017.1.27 第12版

4.PDFファイルにパスワードをかける(Macの場合)

Mac OSの場合は、標準機能でPDFファイルにパスワードをかけられるようになっています。

操作方法は次のAppleのサイトをご覧ください。
PDF をパスワードで保護する

(B)圧縮するときにzipファイルにパスワードをかける

ZIPファイルにパスワードをかけるには、何かしらのソフトウエアが必要です。筆者は、「7-Zip」というフリーソフトを使っていますが、既に何かソフトをお使いであれば、そのソフトでできないか確認してみるのがいいでしょう。

7-Zip:公式サイト

7-Zipでパスワードをかける方法は公式サイトの以下のページをご覧ください。
ZIPにパスワードを付ける方法

番外編:Dropboxなどの共有リンクにパスワードをかける方法もある

ひと昔前は、ファイルを誰かと共有する場合、メールでの添付が主流でしたが、最近はオンラインストレージを使うケースも増えてきました。
例えば、Dropboxなどは、共有リンクにパスワードをかけることができます。
こういった方法を使うのも、またひとつの選択肢です。

(関連記事)
[無料]PDFへコメントを書き込みたい!記入方法から印刷まで注釈機能を解説
個人・中小企業向け!オンラインストレージ比較2018

今回は以上になります。
★Twitterで情報を発信中です⇒@darkmatterjp

弊社では、お客様が抱える問題・課題に応じて、解決策をご提案し、サポートいたします。特定の業者ではなく、中立的な立場であるからこそ、より最善のご提案ができるのだと考えています。困ったことがあったときに、「ちょっと聞いてみよう」と思ってもらえるような存在になれたら幸いです。
お気軽にご相談ください。