iPhoneに直接ペンでメモをする方法(Amazonでペンを購入して試した感想など)

経緯と概要

前回、iPad+Appleペンシルでの手書きメモについて紹介した。残念ながらAppleペンシルでiPhoneには対応していない。そこでAmazonでiPhoneに直接手書きできるペンを購入して試してみた。

利用したツール

その他

スタイラスとは?

スタイラス(stylus, 複数形:styli, styluses)は、先の尖った棒状の筆記具で、インクなどを使わずに、押し当てることで筆記する。

現在では、携帯情報端末 (PDA) などのタッチパネル式のポインティングデバイスを操作するものが知られるが、本来は柔らかい素材に溝を彫ることで文字や図画を書く道具であった。

ギリシア語で柱を意味する stulos が語源で、エトルリア語の stilus、ラテン語のステュルス stylus を経て英語に入った。

スタイラス – Wikipedia

デモ

紙に赤ペンで手書きしたものと比較してみる

紙に赤ペンで書いたもの

iPhoneの画面に指、ペンで書いたもの

それぞれ上から以下の順

  1. 電池式極細タッチペン
  2. スタイラスペン(導電繊維)
  3. スタイラスペン(透明ディスク)

数字は図形が単純なため指でもそれなりに書けるが、文字は相当困難。数式などの細かい部分はペンでも難しい。

描き心地はそれぞれかなり違う。主観だが以下の順となる。
紙+ペン >>> 導電繊維 > 透明ディスク ≒ 電池式 >>> 指

気づき・感想

  • 手の他の部分がスクリーンに触れていると書けない。スマホは画面が小さいのであまり問題にはならない。
  • 慣れれば感想は変わってくるかも?
  • 書き心地はやはり紙とペンにはかなわない
  • 指は非常に描きにくいが、メモ画面の拡大などで細かい文字も書けないことはない
  • ペンは持ち運びが面倒になり結局使わないかも
その他のおすすめ