G Suiteの契約は、3月中がおすすめ~2019年4月2日に価格改定

当社が中小企業からIT化の相談を受けたときにご提案することが多いツールのひとつが「G Suite」。

多機能な上に低コストが魅力なのですが、2019年4月2日より価格改定が行われると発表がありました。

G Suite Basic と G Suite Business の価格改定について

2019 年 4 月 2 日より、ユーザー 1 人あたりの正規価格は、それぞれ G Suite Basic が月額 600 円から 680 円に(月額 5 米ドルから 6 米ドルに)、G Suite Business は 月額 1,200 円から 1,360 円( 10 米ドルから 12 米ドルに)へと変わります。このたびの価格改定は全世界でお使いいただくお客様が対象で、一部の地域では市場調整を行います。なお、G Suite Enterprise の価格に変更はございません。

G Suite Basicで80円/月、G Suite Businessで160円/月の値上げとなります。

長く使うものですし、利用人数が増えるとそれだけ負担も大きくなります。新規でご契約をお考えの方は3月中にお手続きをされることをおすすめします。まずは2週間の無料トライアルをしてからとお考えの方は、3月上旬にはお試し利用を始めておきたいところですね。

自社に合うプランはどれか、エディションにより何が違うのか、どういう使い方がいいのか、など何かありましたらお問い合わせ下さい。

【G Suite(旧Google Apps)】有料版は、無料版とはどう違う?
【G Suite】中小零細企業が管理系インフラを整えるならG Suiteがおすすめ
中小企業に合うのは「G Suite」と「Office 365」のどちら?比較して違いを解説

弊社では、お客様が抱える問題・課題に応じて、解決策をご提案し、サポートいたします。特定の業者ではなく、中立的な立場であるからこそ、より最善のご提案ができるのだと考えています。困ったことがあったときに、「ちょっと聞いてみよう」と思ってもらえるような存在になれたら幸いです。当社だけで解決できない問題については専門家とチームを組み解決に努めます。