[電子納税]源泉所得税をオンラインで納付②e-taxソフト(WEB版)の導入「利用者情報登録」編

経緯と概要

  • 当社を担当する会計事務所から「源泉徴収所得税の納付書」が郵送されて来た。
  • 長年、取引先の金融機関に持参して口座から支払う手続きをして来たが、新型コロナやIT化の流れもあり今回はオンラインですることにした。
  • 前回は、e-taxソフト(WEB版)の導入「開始届出書作成と提出」をした。今回はその続き。

ポイントと備考

e-Taxソフト(WEB版)ご利用ガイド

  • 利用者識別番号の取得(前回の動画で解説済み)
    →オンラインで可能(e-taxソフトまたはWeb版)
    →税理士・会計事務所が入手済みの可能性あり(その場合は必要情報を税理士会計事務所に問い合わせる。)
  • 今回は利用者識別番号を取得済みである場合についての動画

ログイン後の利用者情報登録から始める場合

→「e-taxソフト(Web版)を利用する」をクリック


「ログイン」をクリック


必要な情報を入力しログインをする


「利用者情報の登録・確認・変更」をクリック


「操作に進む」をクリック




必要な情報を入力し「次へ」をクリック


「次へをクリック」
※「秘密の質問と答えを登録する」は設定しなくても進める


入力内容の確認画面になるので、確認し「登録」をクリック


完了

まとめ

  • 参考例)源泉所得税の納付をオンラインで行うための準備としてe-taxソフト(WEB)版の「利用者情報登録」を行なった
  • 次回は申告申請データの新規作成とオンラインバンキングで納付の動画