小規模企業でもできる!商標登録をやってみた[その7]登録料の納付をオンラインでする準備⑦ インターネット出願ソフト 商標登録料納付書(電子現金納付)をオンラインで提出

経緯と概要

・ある言葉をビジネスで使うことを思いつく(2019年4月)
→商標登録出願(2019年5月)
→登録査定が特許庁から届く(2020年4月18日)
 ※その間、特に何もなし!
→これから「登録料の納付と納付書を郵送」をする必要
 ※専用ソフトを利用するために法務省の電子証明書が必要
 ※電子証明書を入手するために申請書を作成し郵送
 ※インターネット出願ソフトの導入(今回はココ!)

◆商標登録の流れ

今回やった事

インターネット出願ソフト で作成した商標登録料納付書(電子現金納付)をオンラインで提出

→手順

  1. インターネット出願ソフトを起動
    https://dl-sv1.pcinfo.jpo.go.jp/update/
  2. 作成した納付書(htmファイル)を取り込む
  3. オンラインで提出
    ※納付の手続きは後日。納付書提出の前に納付も可。

◆マニュアル(電子現金納付の場合)
http://www.pcinfo.jpo.go.jp/site/3_inet/1_operation/guide_08_payment-syutsugan.pdf
※このマニュアルに詳しくまとまっている

→インターネット出願ソフトを起動
→出願
→送信ファイルを選択し、文章入力をクリック


→前回作った納付書を選んで「指定完了」をクリック


→「実行」をクリック


→「確認」をクリック



→まだ「未送信/正常」
→選択する


→「未送信/正常」をダブルクリック
→一応印刷してみた。


→「オンライン出願」をクリック


→「OK」を選択


→「OK」を選択


→「確認」をクリック




→「受理済」を選択
→ダブルクリックで「受領書」が開く


→「受理済」と「受領書」の確認完了

まとめ

  • 前回の動画の続き。インターネット出願ソフトで前回作成した「納付書」(電子現金納付)をオンラインで提出した。
  • 次回以降はこの続き。(ペイジーで納付)