小規模企業でもできる!商標登録をやってみた[その6]登録料の納付をオンラインでする準備⑥ インターネット出願ソフト(商標登録料納付書(電子現金納付)作成)

経緯と概要

・ある言葉をビジネスで使うことを思いつく(2019年4月)
→商標登録出願(2019年5月)
→登録査定が特許庁から届く(2020年4月18日)
 ※その間、特に何もなし!
→これから「登録料の納付と納付書を郵送」をする必要
 ※専用ソフトを利用するために法務省の電子証明書が必要
 ※電子証明書を入手するために申請書を作成し郵送
 ※インターネット出願ソフトの導入(今回はココ!)

◆商標登録の流れ

今回やった事

インターネット出願ソフト(商標登録料納付書(電子現金納付)作成)

  1. 電子出願ソフトサポートサイトを開く
  2. 「ユーザガイド」の15電子現金納付を使った場合の国内提出書類の提出方法(PDFファイル)をクリック
  3. PDFファイル内の「ひな型より作成」をクリック
  4. 申請書類の作成(ひな型より作成)ページからひな型作成ソフトのダウンロードとインストール(Win/Mac)
  5. インストールされたソフトのショートカットをダブルクリック
  6. 目的のひな型を開いて編集保存(完成途中)
  7. 納付番号取得のための「電子現金納付専用パスワード」の設定
  8. 納付番号を入手
  9. 納付書に納付番号を入力して納付書の完成(拡張子htm)
    →分割納付なので納付書の訂正(1行付加する)

電子出願ソフトサポートサイトを開く

電子出願ソフトサポートサイト

・ひな型ソフトのダウンロードとインストールまで

→必要な部分を修正していく


  • 最終形はこれ
  • Wordがなかったのでメモを利用

納付番号取得のための「電子現金納付専用パスワード」の設定

「電子現金納付専用パスワード」は未設定だったので設定をするhttps://www.pcinfo.jpo.go.jp/site/3_inet/1_operation/guide_15_service.html

→青矢印をクリック


→「OK」をクリック


→「申請人情報・証明書の登録」をクリック


→「サービスメニュー照会/変更」を選択し「起動」をクリック


→Pin(証明書ストアのパスワード)を入力して「実行」をクリック


→「設定の変更」をクリック


→情報を入力して「OK」をクリック


→「電子現金納付者カナ氏名登録状況」を選択し「設定の変更」をクリック


→確認して「OK」をクリック


→「更新」をクリック


→反映される。「OK」をクリック

納付番号の入手

インターネット出願ソフトの起動
https://dl-sv1.pcinfo.jpo.go.jp/update/

→青矢印、「納付番号取得」をクリック



→識別番号、電子現金納付専用パスワードを入力し「実行」をクリック


→適切な項目を選び、適切な金額を入力して「実行」をクリック


→青矢印「納付番号のコピー」をクリック


→拡張子はhtmにすること!


→登録状態を確認できるようになる。

まとめ

  • 前回の動画の続き。インターネット出願ソフトで納付番号を取得して「納付書作成」(電子現金納付)をした。(ひな型の入力)
  • 相変わらず大変な手続きだった。
  • 次回に続く。