小規模企業でもできる!商標登録をやってみた[その5]登録料の納付をオンラインでする準備⑤ インターネット出願ソフト(申請人利用登録/証明書追加)

経緯と概要

ある言葉をビジネスで使うことを思いつく(2019年4月)
→商標登録出願(2019年5月)
→登録査定が特許庁から届く(2020年4月18日)
 ※その間、特に何もなし!
→これから「登録料の納付と納付書を郵送」をする必要
 ※専用ソフトを利用するために法務省の電子証明書が必要
 ※電子証明書を入手するために申請書を作成し郵送
 ※インターネット出願ソフトの導入(今回はココ!)

◆商標登録の流れ

今回やった事

インターネット出願ソフト(申請人利用登録/証明書追加)

→手順

インターネット出願ソフトを起動

②商業登記電子認証ソフトでダウンロードした電子証明書を利用して申請人利用登録と証明書の追加

→「証明書ストア」を選択


→下にある、「初めてインターネット出願を行う方はこちら」をクリック


→目を通して「OK」をクリック


→自動的にエクスプローラーの画面になる。
「申請書情報・証明書管理ツール」をクリック


→「証明書ストア」を選択


→左下の「申請書情報・証明書の登録」を選択


→「申請人利用登録/証明書追加」を選択し、「起動」をクリック


→ウィザードが開始される。「次へ」をクリック


→識別番号を入力して「次へ」


→「PC限定タイプ」を選択し「次へ」をクリック


→証明書ストアの作成先とPinを設定
※今回は「Cドライブ」に作成
「次へ」をクリック


→証明書とパスワードを指定して「次へ」をクリック


→特に入力項目なし。「次へ」をクリック


→「国内法人」を選択し「次へ」をクリック


→「変更なし」、「次へ」をクリック


→確認して間違いなければ「次へ」をクリック


→確認して間違いなければ「次へ」をクリック


→「出願ソフトニュース」を希望するのかしないのかを選択し、「次へ」をクリック


→「アクセスを許可する」をクリック


→オンライン申請であれば予納は関係ないので、「予納を希望しない。」を選択し「次へ」をクリック


→入力項目なし。確認して、「送信」をクリック


→入力項目なし。確認して、「送信」をクリック


→「更新」をクリック


→「OK」をクリック


→サービス設定を更新しました。「OK」をクリック
・全ての登録作業が完了


→インターネット出願ソフトのページに戻る。

※画面右下にサポートセンターの連絡先があるので、分からない時は連絡!

まとめ

・前回の動画の続き。インターネット出願ソフトに「申請人利用登録/証明書追加」の設定をした。

・次回に続く