小規模企業でもできる!商標登録をやってみた[その4]登録料の納付をオンラインでする準備④ 電子証明書のダウンロード

経緯と概要

ある言葉をビジネスで使うことを思いつく(2019年4月)
→商標登録出願(2019年5月)
→登録査定が特許庁から届く(2020年4月18日)
 ※その間、特に何もなし!
→これから「登録料の納付と納付書を郵送」をする必要
 ※専用ソフトを利用するために法務省の電子証明書が必要
 ※電子証明書を入手するために申請書を作成し郵送
 ※インターネット出願ソフトの導入(今回はココ!)

◆商標登録の流れ

今回やった事

電子証明書のダウンロード(インターネット出願ソフトへの導入)

手順

  1. 返信用封筒で「電子証明書発行確認票」が郵送される。
  2. 記載されているシリアル番号をインターネット出願ソフトで入力して電子証明書をダウンロード
  3. 電子証明書は添付したUSBメモリーにコピーして金庫へ保管
送ったUSBメモリーと「電子証明書発行確認票」が返信用封筒に入れられて届く。
商業登記電子認証ソフトを立ち上げ、「手順3 電子証明書取得」をクリック

実際の入力例

各項目を入力し、「電子証明書取得実行」をクリック
※シリアル番号は返送された書類に記載あり!
リンクを開き、掲載されている電子証明書のハッシュ値のいずれかと一致するかを確認。
確認できたら「続行」をクリック
電子証明書取得結果が表示され、ファイルが作成される。
ダウンロードした電子証明書があるかを確認
※予備としてUSBメモリーにコピーを作り、金庫に保管すると安心

まとめ

前回の動画の続き。返信用封筒で電子証明書発行確認票が郵送されてきた。
そこに記載のシリアル番号から電子証明書をダウンロードした。
次回以降に振込みの準備をする予定。