小規模企業でもできる!商標登録をやってみた[その3]登録料の納付をオンラインでする準備③ インターネット出願ソフトの導入

経緯と概要

ある言葉をビジネスで使うことを思いつく(2019年4月)
→商標登録出願(2019年5月)
→登録査定が特許庁から届く(2020年4月18日)
 ※その間、特に何もなし!
→これから「登録料の納付と納付書を郵送」をする必要
 ※専用ソフトを利用するために法務省の電子証明書が必要
 ※電子証明書を入手するために申請書を作成し郵送
 ※インターネット出願ソフトの導入(今回はココ!)

◆商標登録の流れ

今回やった事

手順

  1. 電子出願ソフトサポートサイト
    で「ソフトの初回インストール(ダウンロード請求)」をする
  2. メールでダウンロード先のリンクが届く
  3. リンクを開き、所定のページからソフトをダウンロードする
  4. インストールして適当に設定
  5. デスクトップにショートカットが作成される
「ソフトの初回インストール(ダウンロード請求)」をクリック
「出願ソフト  ダウンロード請求」をクリック
使用許諾書を読んで、「同意する」をクリック
所定の項目を入れて「ダウンロード請求」をクリック
内容を確認し、問題なければ「確認」をクリック
ダウンロード請求受付完了。「OK」をクリック

指定のメールアドレス宛にすぐにダウンロード用のリンクが送られてくるので、リンクを開く

「ダウンロード」をクリック
法人なので「いいえ」を選択
環境設定画面へ。問題なければ「OK」をクリック

インストール終了し、「インターネット出願ソフト」のショートカットがデスクトップに作成された

【まとめ】

  • 前回の動画の続き。今回は納付のための主となるソフト「インターネット出願」をインストールした。(これは比較的簡単)
  • 昨日、申請書を郵送した「電子証明書」の入手を待つ状態。