マイナポータルを利用してみる!(マイナポータル「利用者登録編」対応スマートフォン利用の場合)

経緯と概要

  • 新型コロナウイルス関連の「特別定額給付金」の申請はマイナンバーカードを使用してオンラインで出来るらしい
  • マイナンバーカード関係の内容を一回ある程度まとめて整理してみる
  • マイナポータルサイトを使ってみることにした!
    まずは「利用者登録」(参考例)

マイナンバーカードに関する用語

  • マイナンバー
    「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づく12桁の個人識別番号。原則的に不変。法人版もあり(法人番号)
  • マイナンバーカード
    12桁のマイナンバーが記載されたプラスチックのカード。身分証明書として使える。顔写真、ICチップ付き。希望者のみ(役所窓口)有効期限あり
  • 通知カード
    12桁のマイナンバーが記載された紙のカード。全員に配布(住民票)
  • マイナポータル
    政府が運営するオンラインサービス
    ※ポータル(portal):門、入口
  • 法人番号
    13桁の法人版マイナンバー

関連サイト

マイナポータルログインに必要なモノ

  • 「PC+カードリーダー」または「PC+対応するスマートフォン」
    →つまりICカードリーダライタとスマホはマイナンバーカードを読取るために必要?(PCは基本的に必須?スマホのみでは?不明)

    →ICカードリーダライタはアマゾンなどで検索

    ※現時点の対応スマートフォン一覧
    https://www2.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf
  • マイナンバーカード(4桁の番号)

初回はマイナポータル(利用者登録)

マイナポータル(スマートフォン編)

利用者登録のためにすること

  1. PCでマイナポータルのWebサイトのホームページを開く
  2. 「はじめて利用される方」をクリック
  3. 「2次元バーコードを使ったログイン手順」をクリック
  4. スマホアプリをインストール
  5. 「使ってみよう!」をクリック
  6. PC側でQRコードが表示される。スマホの「マイナポータル」アプリを開いてQRコードを読み取る
  7. スマホ側で4桁のパスワードを入力
  8. マイナンバーカードとスマホの所定の位置に置いて読み取る(15から30秒?)
  9. 読取りが成功するとPC側のブラウザが変化してPC側で利用者登録をする

読取りが成功するとPC側のブラウザが変化する。ここからはPC側で操作。

→メールアドレスを入れて進める
→利用者登録完了!

→ログインされる(=利用者登録完了済)

【感想】

  • ITが苦手な人には相当に敷居が高い!!
  • 面倒!分かりにくい!
    (行政の仕組みにありがち)
  • 新たなID/パスワードの作成部分が無いのは良かった
    →マイナンバーカードを作成するときの4桁のパスワードが非常に重要
  • 不明な部分も多い!
    →スマホのみで完結できるのか?
  • PCありきの仕組みか?

まとめ

マイナンバーカードを利用してマイナポータルの「利用者登録」をやってみた(スマートフォン利用)

ICカードリーダーの場合はアマゾンで購入可能

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

Amazon.co.jp : icカードリーダー マイナンバー対応

参考

ICカードリーダライタのご用意 | 公的個人認証サービス ポータルサイト
https://www.jpki.go.jp/prepare/reader_writer.html