フードコートで注文、キャッシュレス決済、呼び出しまで完結する新サービスの導入

こんにちは。

イオンイーハートは1月16日、商業施設のフードコートで注文から決済サービス、料理提供の呼び出しまでスマートフォンでできるサービスを導入したそうです。

商業施設のフードコートで日本発!お客さまのスマートフォンで注文、キャッシュレス決済、呼び出しまで完結する新サービスを導入
(イオンイーハート プレスリリースより)

混雑時には、席を見つけることができても、注文のために行列に並ぶこ とや、店舗カウンターと座席間の往復、待ち時間にストレスを感じているお客さまもいらっしゃいます。 本サービスは、お客さまのスマートフォンに「putmenu®」アプリをダウンロードしていただくこ とで、席に座ったまま注文・決済が可能となります。また、料理提供時の呼び出しもスマートフォンで行 うため、出来上がりまでの待ち時間はフードコート以外の場所で自由に過ごすことも可能です。

小さなご兄弟を連れていると、食べたい料理が同じ店とは限らず、1つの店に並び、受け取った後にまた別の店に並ぶといった経験をされている方もいらっしゃることと思います。

それがスマホひとつで座席で注文して決済までできるのは大変便利で画期的!

まずはイオンモール幕張新都心店の「おひつごはん四六時中」での運用からのスタートとのことですが、全国に広まる日が楽しみです。

 

最近は、ロイヤルホストを運営するロイヤルホールディングスが現金お断りの店を出したり、すかいらーくグループがセルフレジを導入したりと、あちこちでキャッシュレス化の動きがみられます。

東京五輪もありますし、この動きはますます加速していくことでしょう。

この流れにのり小売店などでもさらなるキャッシュレス化が進んでいくかもしれませんね。

弊社では全てに関して最適なアドバイスや解決策を提供できるわけではありませんが、かかりつけの医者のように「ちょっと聞いてみよう」と思ってもらえる存在を目指しています。小売店のキャッシュレス化などについてもご相談可能です。何かありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

(参考)
飲食店で進むキャッシュレス化、今後の課題は?
【キャッシュレス化】楽天ペイ導入の流れ