オンラインによる登記簿謄本(登記事項証明書)の交付請求

今までは登記簿謄本を入手するために、近くの法務局まで取りに行ってました。

距離としては片道10kmほどですが渋滞している場合があり平均で往復2時間はかかっていました。

オンラインで交付請求ができるようですので試してみることにしました。

詳細はここを参照してください。(また、このページも参考になります。)
「かんたん証明書請求」についてのA4サイズのチラシ(PDFファイル)はここをクリック

交付請求をしてみるといくつかの選択肢があることが分かりました。ここでは紙の登記簿謄本を郵送により会社で受け取るという前提で話を進めます。

 

まずは、オンラインで登記簿謄本の交付請求をします (ステップ1)

「かんたん証明書請求」への入口はここをクリック

①まずは「申請者情報登録」で登録手続きをする
②登録手続きが完了したら「かんたん証明書請求」ボタンをクリックしてログイン
③「証明書請求メニュー」の中から「交付請求書(登記事項証明書)」を選ぶ
④「オンライン会社・法人検索を使う」を選ぶ
⑤検索条件を入力して目的の会社を検索・追加・確定をする
※以下の画面が出てくるが、そのまま確定ボタンを押す
(「ファイルとしてダウンロードする」オプションは意味不明)
screenshot

⑥内容を確認しながら、通数を入力して「次へ」ボタンを押す
⑦次の画面でも内容を確認しながら、交付方法などを選択して「次へ」ボタンを押す
⑧次の画面でも内容を確認しながら問題が無ければ「確定」ボタンを押して請求は完了!

 

次に、納付手続きです (ステップ2)

納付には電子納付を使います。電子納付にもいくつもの選択肢があります。(くわしくはこちら
ここでは、インターネットバンキングを利用した場合について話を進めます。
(インターネットバンキングによる電子納付は各金融機関によって操作が違うことに注意!)

①口座のある金融機関にログイン
②「税金・各種料金の払込み」を選択する
③「収納機関番号・納付番号・確認番号・納付額」を入力する
※ これらの情報については、https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/
の「処理状況照会」の「納付」を参照
④払込みをして完了!

オンラインで登記簿謄本の交付請求の手続きの説明は以上です。

 

以上の手続きを実際に試してみました。
平成28年10月24日に交付請求の手続きをして、平成28年10月26日には登記簿謄本が普通の郵便物として郵送されて来ました。登記簿謄本がすぐに必要でない場合はオンライン請求が便利です。